mil manual [ Source ]

mil
- TeX ライクな HTML 生成機 -

現在ベータリリース期間中です。 http://sourceforge.jp/projects/mil/releases/ からお試しください。

1はじめに

mil は、Donald Ervin Knuth 氏の開発した、 TeX という組版処理ソフトウェアの文法に酷似した文法を持つ HTML 生成ソフトウェアです。

2特徴

mil の特徴を簡単に解説します。 詳細については左のメニューからご参照ください。

2.1 コマンドと環境

mil のコードはほぼそのまま出力されます。 これに装飾を加えるのが [ 1 ] 、「コマンド」と「環境」です。

2.1.1コマンド

\コマンド名{引数1}{引数2}...{引数n}
といった形で記述します。 例えば、文字に色をつけたい場合には、
ここは\color{red}{赤色}。
そして、\color{green}{緑色}。
最後に、\color{blue}{青色}。
などとします。すると、
ここは赤色。 そして、緑色。 最後に、青色
こうなります。

2.1.2環境

コマンドと似ていますが、こちらは前後に改行が入ります。 また対象の文章を前後からはさむ形をしているので、大きな文章をまとめて装飾するのに便利です。
\begin{環境名}{引数1}{引数2}...{引数n}
内容
\vdots
内容
\end{環境名}
たとえば、リストを作るには次のようにします。
\begin{itemize}
\item 今日は月曜
\item 明日は火曜
\item 明後日は水曜
\end{itemize}
こうすることで、
  • 今日は月曜
  • 明日は火曜
  • 明後日は水曜
と表示できます。

[ 1 ]およそ「装飾」とは思えないコマンドや環境名もありますので、この表現には少し語弊があるかもしれません

2.2 数式に対応

mil は標準で数式に対応しています。 インライン数式 [ 1 ] TeX 同様、
直線、 $y=ax+b$ の傾きは$a$、$y$切片は$b$である。
と、「$」記号ではさむことで簡単に記述できます。 なお、このコードの出力は以下の通りです。
直線、 y=ax+b の傾きは ay 切片は b である。

[ 1 ]文章中に埋め込まれた数式のこと。例えば、 \frac{\partial p_i}{\partial t}=f_i こんな感じで。

2.3 文書構成を簡単にできる

\chapter コマンド、 \section コマンドなどを使うと、簡単に大見出し、中見出し、小見出しが出力できます。 また、 \tableofcontents コマンドを用いることで簡単に目次を出力することができ、容易に構造的な文章を構成できます。

2.4 独自拡張が容易

mil は独自拡張が容易になるようにコーディングされています [ 1 ]

2.4.1mil はライブラリ

mil はライブラリとして実装されており、 mil により生成された HTML を PHP スクリプト内に埋め込むには単に、
<?php echo mil_convert($source_code); ?>
と書くだけです。

2.4.2独自コマンド・環境

独自のコマンドや環境を追加することができます。
例えば、ページの表示日時を出力するコマンド、 \currentDate を追加するには、
function command_current_Date_call($args, $parser){
return date('Y/m/d H:i:s');
}
というコードを、「/mil/packages/local/load.php」 [ 2 ] に追加するだけです。

[ 1 ]「容易」といってもそれなりの HTML や PHP の知識は要求されますが…

[ 2 ]この場所でなくても構いません。詳細は、????をご覧ください